イザ!カエルキャラバン!
イザ!カエルキャラバン!について
防災体験プログラム
開催報告

「イザ!カエルキャラバン!」について






家族連れでにぎわう新しいカタチの防災訓練   公式HP:kaeru-caravan.jp


「イザ!カエルキャラバン!」は、NPO法人プラス・アーツと美術家・藤浩志が共同で開発した新しいカタチの防災訓練プログラムです。

2000年に藤浩志が独自に開発した、集客力に優れ、会場が楽しい雰囲気に包まれるおもちゃの物々交換プログラム「かえっこバザール」のシステムをベースに、そのなかで展開される「体験コーナー」をゲーム感覚あふれる「消火」、「救出」、「救護」などの防災訓練にすることで、参加者たちは楽しみながら防災の“知恵”や“技”を学べるようになっています。

この新たに開発された防災訓練プログラムによってこれまでなかなか防災訓練に参加しなかった若いファミリーが積極的にプログラムに参加するようになり、2005年の阪神・淡路大震災10周年事業では神戸市内7ヵ所10日間の開催で延べ7,000人のファミリーを集客するという実績を残しました。

2006年には、この防災訓練プログラムを全国に展開すべく、「神戸カエルキャラバン2005」から「イザ!カエルキャラバン!」と名称を改め、横浜、新潟、大阪、宮崎にて随時開催していきました。

神戸市では2006年以降「神戸カエルキャラバン助成制度」が新たに設けられ、地域住民が主体となってこの防災訓練プログラムを実施する際に助成金の交付や防災訓練ツールの無償の貸し出しなどの支援が継続的に行われています。

2007年以降も東京をはじめとする国内各所で開催するとともに、その活動は海を渡り、インドネシアやグァテマラ、エルサルバドル、モンゴルなどでも開催されています。



「イザ!カエルキャラバン!」のしくみ





おもちゃをもってこよう!
いらなくなったおもちゃを「カエルポイント」に換えることができます。

すきなおもちゃをゲット!
「カエルポイント」で会場にあるおもちゃを買うことができます。






カエルポイントをためよう!
おもちゃを持ってきていない子どもも、防災体験プログラムに参加すると「カエルポイント」がもらえます。

オークションに参加しよう!
最後には、たまったポイントで人気の高いおもちゃが並ぶオークションに参加できます。





[PR]
by kaerulab | 2009-01-12 18:17 | 開催を希望される方へ | Comments(0)
<< 只今、テストプレイ中 インドネシア ジョグジャカルタでも >>