イザ!カエルキャラバン!
イザ!カエルキャラバン!について
防災体験プログラム
開催報告

カテゴリ:2009年度プロジェクト( 22 )

イザ!カエルキャラバン!in亀沢 開催

3月7日 東京都墨田区亀沢で

イザ!カエルキャラバン!in亀沢が開催されました。

当日は天気は良くなかったものの、地域の皆様の熱気と子供たちの元気な笑顔が
天気の悪さを忘れさせてくれるようなとても良いものになりました。

では、当日の会場の様子を写真で振り返っていきましょう。


c0036272_14461430.jpg




c0036272_14482187.jpg



c0036272_1524383.jpg


c0036272_1551063.jpg



c0036272_1562582.jpg


c0036272_1595269.jpg


c0036272_151050100.jpg



c0036272_15155982.jpg


c0036272_15184478.jpg



c0036272_15195125.jpg


c0036272_15203413.jpg


c0036272_15212181.jpg


c0036272_15323954.jpg


c0036272_1537884.jpg


c0036272_15353069.jpg


c0036272_15383814.jpg



c0036272_15433541.jpg

[PR]
by kaerulab | 2010-03-08 15:44 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)

イザ!カエルキャラバン! in 静岡コンテンツバレーフェスティバル

静岡コンテンツバレーフェスティバルのプログラムの一つとして静岡市で初めてイザ!カエルキャラバン!を開催いたしました。



『イザ!カエルキャラバン!in 静岡コンテンツバレーフェスティバル』

日時:2010年2月27日(土)、28日(日)
場所:静岡市クリエーター支援センター(静岡市葵区)
参加者:約200名

- 実施プログラム -
水消火器で的あてゲーム
毛布で担架タイムトライアル
ジャッキアップゲーム
防災すごろくゲーム「GURAGURA TOWN」
防災カードゲーム「なまずの学校」
防災カードゲーム「SHUFFLE」
おたま劇場
かえっこバザール

<事前講習会>
日時:2010年1月24日(日)、2月20日(土)
場所:静岡市クリエーター支援センター
参加者:9名(1月24日)、10名(2月20日)



<事前講習会の様子>

c0036272_2002828.jpg
c0036272_2004214.jpg
c0036272_201842.jpg

<本番の様子>

c0036272_2011833.jpg
c0036272_2012791.jpg
c0036272_2013781.jpg
c0036272_2015686.jpg
c0036272_2024753.jpg
c0036272_2025994.jpg
c0036272_2031155.jpg
c0036272_2032087.jpg
c0036272_2033083.jpg
c0036272_2035356.jpg
c0036272_204154.jpg

[PR]
by kaerulab | 2010-03-01 00:00 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)

イザ!カエルキャラバン!in亀沢

10月にインフルエンザの影響で延期となりました「イザ!カエルキャラバン!in 亀沢」
ですが、地域の方のご尽力におかげで、3月に開催することが決定いたしました。



『イザ!カエルキャラバン!in 亀沢(墨田区亀沢地区防災訓練)』

日時:3月7日(日)
場所:墨田区立二葉小学校(東京都墨田区石原 2-1-5)

お問合せ:イザ!カエルキャラバン!in 亀沢 実行委員会
(担当:飯沼 /10時~17時)
TEL: 03-3625-2917
e-mail: iza.kamezawa@gmail.com

>イザ!カエルキャラバン!in 亀沢 ブログ

c0036272_21105078.jpg


c0036272_2111066.jpg

[PR]
by kaerulab | 2010-02-22 21:12 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)

イザ!カエルキャラバン!in東京ホームページ完成!

東京文化発信プロジェクト室とNPO法人プラス・アーツは「東京アートポイント計画」の一環として、楽しく学ぶ防災訓練の地域開催支援《イザ!カエルキャラバン!in 東京》を推進しています。


イザ!カエルキャラバン!in東京のホームページが完成いたしました。

これから東京のまちで皆さんもカエルを見かけるかも。。。


イザ!カエルキャラバン!in東京ホームページ
http://www.kaeru-tokyo.net      
[PR]
by kaerulab | 2010-02-11 19:44 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)

イザ!カエルキャラバン!in東京 シンポジウムが開催されます

東京文化発信プロジェクト室とNPO法人プラス・アーツは「東京アートポイント計画」の一環として、楽しく学ぶ防災訓練の地域開催支援《イザ!カエルキャラバン!in 東京》を推進しています。          

そのイザ!カエルキャラバン!in東京のシンポジウムを開催します。
内容は以下のとおりです。



《イザ!カエルキャラバン!in 東京》シンポジウム#1
学びあい、ともに伸ばそう「地域の防災力」 ~都内の先進事例と座談会~



 「イザ!カエルキャラバン!」東京ブランチのオープンに合わせ、新たな視点で考案された防災訓練を導入する都内の先進事例を紹介し、「地域防災の活性化」をテーマに語り合うシンポジウムを開催します。また、「イザ!カエルキャラバン!」の内容と効果を紹介し、その手法を地域防災に取り入れた事例報告を行い、東京都内における地域防災力のさらなる向上へとつなげていきます。


日時:平成22年3月5日(金) 18:00-21:00(開場17:30)
会場: Tokyo Art School (3331Arts Chiyoda 3F)
入場無料/定員70名(要申込)


18:00~20:00
第一部 活動報告
①「地域とともに育む総合防災力」
中野孝雄(東京消防庁千住消防署生活安全担当係長)
千住消防署の職団員が指導者となり、小学校や町会・自治会など将来の地域防災を担う人材と地域全体の総合的な防災力向上に取り組む「地域防災スクールモデル事業」などを紹介。

②「防災でも人を集める、日ごろの取り組み。成功にはわけがあった!」
鈴木英明(山王3・4丁目自治会会長)
東京という地縁が希薄で人口流動性の高い地域で防災に目を向けさせるという困難な課題をいかに解決してきたかの実例(防災といわない防災:お祭り、バンド活動など)を紹介。

③「ひとまち繋がる、潤いある防災路地づくり」
野田明宏(一寺言問を防災のまちにする会事務局)
東京都「防災生活圏モデル事業」をきっかけに結成された、六町会と有志による組織「一寺言問を防災のまちにする会」の二十年以上おこなってきた防災路地づくり活動の紹介。

④「楽しみながらすすめる自主防災」
髙原秀光(なぎさ防災会顧問)
キタコン(帰宅困難者体験)ウォーク、布担架や避難完了マグネットシートの開発、災害時住民名簿の整備など、防災を楽しみながら考え・行動するアイデアあふれる活動の紹介。

20:00~21:00
第二部 座談会
各地区の防災啓発活動における課題や来場者からの質問を題材に、参加者全員でざっくばらんに意見交換を行います。

司会:森 司(東京アートポイント計画ディレクター) / 永田宏和(NPO法人プラス・アーツ代表)


■お申込み
件名を「シンポジウム申込み」とし①氏名②所属③住所④電話番号⑤メールアドレス⑥参加人数を明記の上、メール(tokyo@plus-arts.net)またはFAX(06-6110-8631)でお申し込みください。

■お問い合わせ
NPO法人プラス・アーツ 
tel:06-4400-6108(2月18日まで)/03-5655-2369(2月18日以降)
Mail:tokyo@plus-arts.net

■アクセス
Tokyo Art School 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14(3331Arts Chiyoda 3F)
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口 徒歩3分
JR御徒町駅南口 徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口 徒歩8分
[PR]
by kaerulab | 2010-02-10 10:49 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)

イザ!カエル大キャラバン!inHAT神戸 開催!part2

前回のブログのつづきです。

今回はカエルキャラバンの防災体験プログラムの紹介とかえっこオークション
の様子などをお伝えします。

では、また写真で振り返りましょう。

c0036272_217202.jpg

相変わらずバンクは大忙しです。


c0036272_2143353.jpg

ん?それがほしいのかな?


c0036272_216217.jpg
c0036272_216164.jpg

外は寒いけど水消火器体験にはたくさん参加してくれました。
みんな消火器の使い方は覚えたかな?


c0036272_2184100.jpg

ジャッキを使ってはやくケロゾウを助けないと~!!


c0036272_2185765.jpg

みんなで紙食器づくり。楽しそう!


c0036272_2195788.jpg

GURAGURA TOWN
誰が1番にゴールできるかな?


c0036272_2112079.jpg

なまずの学校
みんなで協力して答えよう!


c0036272_2112569.jpg

毛布担架で早くケロゾウを運んであげて~!



c0036272_21155856.jpg

今回のオークションは「なまずの学校」が商品として出ています!


c0036272_2116342.jpg

研修員さんも頑張っています!


c0036272_21165897.jpg

おおっと!高額ポイントだ!


c0036272_21175395.jpg

子供達も前のめりになって参加しています。





以上がイザ!カエル大キャラバン!inHAT神戸の振り返り写真でした。

写真よりも実際の方がすごいのは当然ですが、オークションや
防災体験プログラムに臨む子供達の熱気はすさまじいものがありました。

これからもたくさん神戸で開催できるといいなぁ~
[PR]
by kaerulab | 2010-02-09 21:21 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)

イザ!カエル大キャラバン!inHAT神戸 開催!

イザ!カエル大キャラバン!inHAT神戸がJICA兵庫と人と防災未来センターで開催されました。
当日はあいにくの雨でしたが、たくさんの方々に参加していただいて、会場は大盛況でした。

c0036272_1934228.jpg
オールスタッフミーティングの様子です。気合いを入れて頑張りましょう!

c0036272_19411414.jpg
海外から来られた研修員の方々です。皆さん勉強熱心。

c0036272_1939066.jpg
会場内の様子です。体育館は熱気でムンムンでした。



各プログラム紹介
<JICA兵庫 会場>

c0036272_200315.jpg
「持ち出し品袋」にはなにが必要?
神戸学院大学 学際教育機構 防災・社会貢献ユニット
「非常持ち出し袋にはなにが必要?」災害の時にはなにが起きるか解らないので事前に自分だけの非常持ち出し袋を考えよう!


c0036272_20519100.jpg
災害7日前プロジェクト
震災7日前プロジェクト実行委員会
被災直後から十分な支援が届くのが3日目と言われています。その3日までを生き抜く効率的な備蓄の有り方を体験できます。


c0036272_2073033.jpg

c0036272_2083288.jpg
シンサイミライノハナ
シンサイミライノハナPROJECT NHKリエゾン被災人
震災と聞いてどんな言葉を思い浮かべますか?花びら型のカードに書いてみんなの思いを集めて「シンサイミライノハナ」を咲かせよう。


c0036272_202119100.jpg
子供クロスロード
神戸クロスロード研究会
クロスロードとは運命の分かれ道という意味で災害の現場を想像しながら自分ならどうするか意見を出し合うゲームです。


c0036272_20283376.jpg
JRD-君は知っているか!?キンエン隊!
国際協力機構 国際緊急救助隊事務局

阪神・淡路大震災では、海外から多くの支援の手が差し伸べられました。日本でも、大地震など世界で多発する大規模な自然災害に、人の派遣や物資の提供などの国際緊急援助を行っています。


c0036272_2030437.jpg
親子で学ぶ災害に強い家
SEED Asia

災害に強い家がどんな家だか知っていますか?紙で家の模型を作って安全な家を楽しく遊びながら学びます。


c0036272_20334853.jpg
なまずと弁天さんの防災ばなし
たかしま災害支援ボランティアネットワーク「なまず」

なまずと弁天さんのパペットを使った小劇場で防災への備えや日頃からの地域の人との付き合いの大切さを教えます。


c0036272_20374625.jpg
すごろくで ぼうさい学び
飛び廻り21

床にはった「阪神淡路大震災双六」の大きなマス目の上を子供達自身がコマになって進みます。途中で水を運んだりしながら、震災や防災の事を学びます。


c0036272_20405347.jpg
佐用の竹炭を使った石鹸づくりと竹細工
被災地NGO協働センター

水害で浸水した家の床下に炭をまくことから始まった竹炭づくり。その炭を使って石鹸をつくりますまた、竹や草木を使って小物づくりにも挑戦!


c0036272_20444294.jpg
地震に負けない建物づくり
舞子高校環境防災科

「電動ぶるる」と「紙ぶるる」という道具を使って地震の揺れと地震に負けない建物の大切さを学ぼう。


c0036272_2046271.jpg
自動ラップ式トイレってなあに?
日本セイフティー

災害と一緒にやってくるのが「トイレの心配」ラップポンなら水が無くても臭わず、きれいに使えます。みんなで使い方を覚えてね。


c0036272_20581442.jpg
ロープワーク体験
神戸市中央消防署

消防署の方々が実際にロープワークを教えてくれます。実際に作ったロープで一輪車を引いてみるなど体験できます。



人と防災未来センター 会場>

c0036272_204904.jpg
レスキューロボット体験
レスキューロボットコンテスト実行委員会・大阪府立工業高等専門学校

レスキューロボットキット模型「レスキュークローラー」の操作を体験しよう!


c0036272_20513514.jpg

c0036272_20515249.jpg
絵手紙
ニィティ

「防災のこころを伝える絵手紙展」を開催中の会場で、防災の備えのアンケートに答えよう。


c0036272_20535348.jpg

c0036272_2054816.jpg
防災グッズの体験コーナー
DRI防災未来サークル

非常用持ち出し品の「サバイバル・ブランケット」や「いろいろ懐中電灯」「ロープワーク」を体験しよう。


≪つづく≫
[PR]
by kaerulab | 2010-02-09 21:01 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)

「だいじょうぶ」キャンペーン 生駒

奈良県生駒市青山台の自主防災委員会と協力して、「だいじょうぶ」キャンペーン生駒を開催。
楽しく防災の知恵や技を学ぶことができる防災訓練プログラムを取り入れた「防災教室」を実施いたしました。

昼食では、地元の方が準備してくださった豚汁やおにぎりなどの炊き出しを、被災時を想定して新聞紙とビニール袋を用いた食器でいただきました。

イベント後の反省会では、自主防災委員会のメンバーから、「大人も子供も楽しみながら体験できてて良かった」「普段はなかなか考える機会のない地元の防災について見直すきっかけになった」「今回実施したプログラムをヒントにして今後の防災活動につなげていけそうだ」といった声を聞くことができました。



『「だいじょうぶ」キャンペーン 生駒』

日時:2010年1月23日10:00~14:00
場所:青山台集会所ホール(奈良県生駒市)
参加者:75名

主催:「だいじょうぶ」キャンペーン実行委員会
>「だいじょうぶ」キャンペーン ホームページ

- プログラム -
地震イツモ講座
防災訓練プログラム
炊き出し
人形劇「おたま劇場」
オークション

c0036272_184031100.jpg

c0036272_18355125.jpgc0036272_1824544.jpg
c0036272_1825228.jpgc0036272_18252013.jpg
c0036272_18253151.jpgc0036272_18261442.jpg
c0036272_18264390.jpgc0036272_18265861.jpg
c0036272_1827669.jpgc0036272_18271474.jpg

[PR]
by kaerulab | 2010-01-25 18:42 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)

イザ!カエルキャラバン! in 静岡

2月27日(土)~28日(日)に、静岡市で開催されますSCVF(しずおかコンテンツバレーフェスティバル)のプログラムの一つとしてイザ!カエルキャラバン!を実施いたします。
皆様、ぜひ、足をお運びください。



『イザ!カエルキャラバン!』

日時:2月27日(土)、28日(日)12:00~16:00
場所:CCC 静岡市クリエーター支援センター (静岡県静岡市葵区追手町4-16)

>SCVF(しずおかコンテンツバレーフェスティバル)ホームページ
>「イザ!カエルキャラバン!」チラシ
>CCC(静岡市クリエーター支援センター)ホームページ
>会場アクセス

c0036272_17524537.jpg


c0036272_17542452.jpg

[PR]
by kaerulab | 2010-01-21 17:49 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)

イザ!カエル大キャラバン!in HAT神戸 プレスリリース

<報道関係各位>                                            
                                                 2009年12月25日 NPO法人プラス・アーツ

       「イザ!カエル大キャラバン!in HAT神戸」のご案内 
           
NPO法人プラス・アーツは、阪神・淡路大震災記念日であり「ひょうご安全安心の日」である1月17日を捉え、「防災」「国際」「アート」をキーワードとした関係機関が連携して効果的な防災イベントを開催致します。開催にあたり、貴社の紙面への情報掲載のお願いとして送らせて頂きました。
実施内容としては、大きく分けて以下のことが行なわれます。
1.
 1/31(日)にJICA兵庫と人と防災未来センターで楽しみながら防災が学べる防災教育アートプログラム「イザ!カエルキャラバン!」が開催されます。
兵庫県内を中心とした様々な団体による防災ワークショップが展開されます。
2.
 さらに今年は「イザ!カエル大キャラバン!in HAT神戸」と題しまして、阪神・淡路大震災15周年の節目を迎えるにあ
たり、1.17前後のHAT神戸エリア各所で実施される防災イベントや関連ワークショップと連携しながら拡大実施することで、
HAT神戸全体から「防災」を発信するイベントの構築をめざします。
具体的には、1/31のイザ!カエルキャラバン!でおもちゃと交換できる「ポイント交換券」を配布します。

概要
■「イザ!カエル大キャラバン!inHAT神戸」
■日時:2010年1月31日(日) 13:00~16:00
 事前連携イベント:2009年12月~2010年1月末
■会場:JICA兵庫、人と防災未来センター
■主催:「イザ!カエル大キャラバン!inHAT神戸」実行委員会(NPO法人プラス・アーツ、JICA兵庫)
共催:阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター、兵庫県立美術館、兵庫県国際交流協会
■協力:エフエムわぃわぃ/大阪府立工業高等専門学校/神戸学院大学 学際教育機構 防災・社会貢献ユニット/
神戸クロスロード研究会/神戸市消防局/神戸市防災安全公社/国際協力機構 国際緊急援助隊事務局/
災害7日前プロジェクト実行委員会/SEEDS Asia/シンサイミライノハナPROJECT、 NHKリエゾン被災人/
たかしま災害支援ボランティアネットワークなまず/DRI防災未来サークル/飛び廻り21/ニィティ/
日本災害救援ボランティアネットワーク/日本セイフティー/被災地NGO恊働センター/舞子高等学校環境防災科/
レスキューロボットコンテスト実行委員会(五十音順)



本資料をご参照の上、貴社の紙面などでご紹介いただければ幸いです。
また、ご取材を賜ります様、ご検討の程よろしくお願いします。

■チラシURL:http://www.plus-arts.net/ikbc-guide.pdf

<この件に関するお問い合わせは下記までお願いします。>
取材受付:下記連絡先へ事前にご連絡お願いいたします。
NPO法人プラス・アーツ  担当:小倉、岩根
TEL:06-4400-6108/FAX:06-6110-8631
E-MAIL:info@plus-arts.net
[PR]
by kaerulab | 2010-01-13 02:52 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)