イザ!カエルキャラバン!
イザ!カエルキャラバン!について
防災体験プログラム
開催報告

タグ:HAT神戸 ( 2 ) タグの人気記事

イザ!カエル大キャラバン!inHAT神戸 開催!part2

前回のブログのつづきです。

今回はカエルキャラバンの防災体験プログラムの紹介とかえっこオークション
の様子などをお伝えします。

では、また写真で振り返りましょう。

c0036272_217202.jpg

相変わらずバンクは大忙しです。


c0036272_2143353.jpg

ん?それがほしいのかな?


c0036272_216217.jpg
c0036272_216164.jpg

外は寒いけど水消火器体験にはたくさん参加してくれました。
みんな消火器の使い方は覚えたかな?


c0036272_2184100.jpg

ジャッキを使ってはやくケロゾウを助けないと~!!


c0036272_2185765.jpg

みんなで紙食器づくり。楽しそう!


c0036272_2195788.jpg

GURAGURA TOWN
誰が1番にゴールできるかな?


c0036272_2112079.jpg

なまずの学校
みんなで協力して答えよう!


c0036272_2112569.jpg

毛布担架で早くケロゾウを運んであげて~!



c0036272_21155856.jpg

今回のオークションは「なまずの学校」が商品として出ています!


c0036272_2116342.jpg

研修員さんも頑張っています!


c0036272_21165897.jpg

おおっと!高額ポイントだ!


c0036272_21175395.jpg

子供達も前のめりになって参加しています。





以上がイザ!カエル大キャラバン!inHAT神戸の振り返り写真でした。

写真よりも実際の方がすごいのは当然ですが、オークションや
防災体験プログラムに臨む子供達の熱気はすさまじいものがありました。

これからもたくさん神戸で開催できるといいなぁ~
[PR]
by kaerulab | 2010-02-09 21:21 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)

イザ!カエル大キャラバン!inHAT神戸 開催!

イザ!カエル大キャラバン!inHAT神戸がJICA兵庫と人と防災未来センターで開催されました。
当日はあいにくの雨でしたが、たくさんの方々に参加していただいて、会場は大盛況でした。

c0036272_1934228.jpg
オールスタッフミーティングの様子です。気合いを入れて頑張りましょう!

c0036272_19411414.jpg
海外から来られた研修員の方々です。皆さん勉強熱心。

c0036272_1939066.jpg
会場内の様子です。体育館は熱気でムンムンでした。



各プログラム紹介
<JICA兵庫 会場>

c0036272_200315.jpg
「持ち出し品袋」にはなにが必要?
神戸学院大学 学際教育機構 防災・社会貢献ユニット
「非常持ち出し袋にはなにが必要?」災害の時にはなにが起きるか解らないので事前に自分だけの非常持ち出し袋を考えよう!


c0036272_20519100.jpg
災害7日前プロジェクト
震災7日前プロジェクト実行委員会
被災直後から十分な支援が届くのが3日目と言われています。その3日までを生き抜く効率的な備蓄の有り方を体験できます。


c0036272_2073033.jpg

c0036272_2083288.jpg
シンサイミライノハナ
シンサイミライノハナPROJECT NHKリエゾン被災人
震災と聞いてどんな言葉を思い浮かべますか?花びら型のカードに書いてみんなの思いを集めて「シンサイミライノハナ」を咲かせよう。


c0036272_202119100.jpg
子供クロスロード
神戸クロスロード研究会
クロスロードとは運命の分かれ道という意味で災害の現場を想像しながら自分ならどうするか意見を出し合うゲームです。


c0036272_20283376.jpg
JRD-君は知っているか!?キンエン隊!
国際協力機構 国際緊急救助隊事務局

阪神・淡路大震災では、海外から多くの支援の手が差し伸べられました。日本でも、大地震など世界で多発する大規模な自然災害に、人の派遣や物資の提供などの国際緊急援助を行っています。


c0036272_2030437.jpg
親子で学ぶ災害に強い家
SEED Asia

災害に強い家がどんな家だか知っていますか?紙で家の模型を作って安全な家を楽しく遊びながら学びます。


c0036272_20334853.jpg
なまずと弁天さんの防災ばなし
たかしま災害支援ボランティアネットワーク「なまず」

なまずと弁天さんのパペットを使った小劇場で防災への備えや日頃からの地域の人との付き合いの大切さを教えます。


c0036272_20374625.jpg
すごろくで ぼうさい学び
飛び廻り21

床にはった「阪神淡路大震災双六」の大きなマス目の上を子供達自身がコマになって進みます。途中で水を運んだりしながら、震災や防災の事を学びます。


c0036272_20405347.jpg
佐用の竹炭を使った石鹸づくりと竹細工
被災地NGO協働センター

水害で浸水した家の床下に炭をまくことから始まった竹炭づくり。その炭を使って石鹸をつくりますまた、竹や草木を使って小物づくりにも挑戦!


c0036272_20444294.jpg
地震に負けない建物づくり
舞子高校環境防災科

「電動ぶるる」と「紙ぶるる」という道具を使って地震の揺れと地震に負けない建物の大切さを学ぼう。


c0036272_2046271.jpg
自動ラップ式トイレってなあに?
日本セイフティー

災害と一緒にやってくるのが「トイレの心配」ラップポンなら水が無くても臭わず、きれいに使えます。みんなで使い方を覚えてね。


c0036272_20581442.jpg
ロープワーク体験
神戸市中央消防署

消防署の方々が実際にロープワークを教えてくれます。実際に作ったロープで一輪車を引いてみるなど体験できます。



人と防災未来センター 会場>

c0036272_204904.jpg
レスキューロボット体験
レスキューロボットコンテスト実行委員会・大阪府立工業高等専門学校

レスキューロボットキット模型「レスキュークローラー」の操作を体験しよう!


c0036272_20513514.jpg

c0036272_20515249.jpg
絵手紙
ニィティ

「防災のこころを伝える絵手紙展」を開催中の会場で、防災の備えのアンケートに答えよう。


c0036272_20535348.jpg

c0036272_2054816.jpg
防災グッズの体験コーナー
DRI防災未来サークル

非常用持ち出し品の「サバイバル・ブランケット」や「いろいろ懐中電灯」「ロープワーク」を体験しよう。


≪つづく≫
[PR]
by kaerulab | 2010-02-09 21:01 | 2009年度プロジェクト | Comments(0)